1. ホーム
  2. 「売りたい」商品・サービス詳細

「売りたい」商品・サービス詳細

画像1

画像1

画像2

「新しい資本主義」ポストコロナに価値を創造し利益を生む「価値共創人事戦略」

ポストコロナの成長戦略「新しい資本主義」で重要なのは業績向上と人材育成・活性化を両立するノウハウです

千葉県


 ポストコロナ、「新しい資本主義」の成長ビジョン実現に役立ちます。日本経済新聞出版社(現・日経BP)から出版した2冊の著作『個力を引出し強い組織を作る「超・成果主義」』『ちょっとズレてる部下ほど戦力になる!』と論文をベースに開発した20年間の研究・実践の成果です。
 「価値共創人事戦略」とは、価値を創造し、新商品・新サービスを作り出して利益を生む人事戦略です。ダブル・モチベーション手法と実践ツール群で成果を上げます(人財育成、組織活性化、業績向上等の実績あるツール)。
参考URL:https://katou.info/improve-performance-and-human/9177/

(画像1の説明)

「価値共創人事戦略」の体系は次の通りです。
A.ダブル・モチベーション手法(従来型動機づけ:評価―処遇反映+内発的動機づけ)
B.実践ツール群(仕事が上手くいくように支援。支援型リーダーシップへ繋がる)
C.「顧客・社会により良い価値を提供する」視点(新三方よし)内発的動機づけ手法活用のキー
【ダブル・モチベーション手法】
 ダブルだから効果的!①評価―処遇反映(外発的動機づけ)と②働きがい(内発的動機づけ)の2つの動機づけ手法。②働きがいが従来に比べ上乗せされます。さらに偏り・弊害が減り、2つの相乗効果で従業員エンゲージメントが高まります。若者の早期離職対策にも効果的です。

(画像2の説明)

【新三方よし】
 「顧客・社会への価値提供」の視点(新三方よし)を加えると「内発的動機づけ」が使えるようになり、成果査定型の人事マネジメントの弊害を解決できます。具体的には実践ツール(A.内発的動機づけツール、B.成果向上支援ツール)を使って多数の管理者・リーダーが支援型リーダーシップを実践する事で可能になります。
【テレワークに最適な支援型】
 テレワークでは、従来の様にきめ細かく管理できません。発想を転換して自律的な働き方を重視すると上手くいきます。その為には自律的な働き方を支援するツールや支援型リーダーシップが必要です。従来の成果査定型の人事管理を強化し過ぎれば、弊害が強まります。

商品・サービス情報

業種 サービス業 > 専門サービス業
取引希望地域 全国の皆さま(オンライン対応可能)
更新日 2021年10月26日 期限 2022年10月26日

出品者情報

ログインするとご覧いただけます。

ログイン

会員登録はこちら